公益財団法人鹿児島県体育協会 
Kagoshima Amateur Sports Association




 本保険は,鹿児島銀行を中心とする金融機関を通じ,スポーツ安全協会各支部で加入受付を
行っております。

 加入依頼書は,スポーツ安全協会各支部のほか各市区町村の教育委員会,体育協会,
主要体育施設などに備え付けてあります。

加入人数  初回加入時は,4名以上でご加入ください。
掛  金
補償額等
 
   スポーツ安全保険の「しおり」へ
提出書類

 所定の加入依頼書(銀行の振込依頼書付)に必要事項をご記入後,記載事項に間違いがないか十分にご確認のうえ,掛金と一緒に指定銀行の最寄の本支店等窓口にご提出ください。あとは銀行が必要な書類をスポーツ安全協会支部へ送りまので,銀行の出納印が押された加入依頼書3(代表者控)のみ,お手元に残りますので大事に保管しておいてください。
 なお,記載事項と事実が相違している場合は,保険金をお支払いできなくなる場合があります。

郵便局又は鹿児島銀行の窓口以外で手続きされた場合
お振込いただいた当日に,必ずスポーツ安全協会各支部まで,加入依頼書1,2を郵送してください。その際の保険開始は,掛金の領収印の日付又は加入依頼書及び団体員名簿を同封した封筒の消印日の,
いずれか遅い日の翌日の午前0時からとなります。

証拠書類

 この保険契約において,保険証券は保険契約者である公益財団法人スポーツ安全協会に対して発行されますので,各団体及び各被保険者に対しては保険証券の発行又は保険加入や契約引受けを証明する書類の交付は行いません。

 各団体は,加入手続き済みの加入依頼書3(代表者控,インターネット加入の場合は,団体員名簿及び掛金支払時の領収書)を証拠書類として大切に保存してください。保険金の請求時に必要となります。

中途加入  中途で団体員が増えた場合には,新しい加入依頼書に追加加入する団体員だけを記入のうえ,追加の文字を○で囲み,新規加入と同様の手続きを行ってください。中途加入する場合でも年間掛金を適用します。また,中途脱会する場合は,全ての加入区分で掛金の返戻は行いません。なお,中途脱会後の補償はなくなりますのでご注意ください。(加入後の加入者の入れ換えはできません。)
個人情報の取扱い  スポーツ安全協会は,スポーツ安全保険の加入依頼により取得した氏名,年齢,性別等の個人情報を,本保険の加入受付の審査及び保険契約の締結等に関する業務並びに保険期間終了時の案内等に利用するとともに,共同保険会社9社(1ページ参照)の幹事会社である東京海上日動火災保険(株)に提供し,保険金の支払い等保険契約の管理・履行及びこれらに付帯するサービスの実施に利用します。
 なお,スポーツ安全協会における個人情報の保護方針等については,スポーツ安全協会ホームページをご覧ください。