公益財団法人鹿児島県体育協会 
Kagoshima Amateur Sports Association


鹿児島県体育協会とは

   財団法人鹿児島県体育協会は,スポーツを振興し,県民の体力の向上,健康の保持増進を図るとともに,スポーツ精神を養うことを目的として活動しています。 



 
本協会は,目的を達成するために,次の事業を行っています。
  @ 県民のスポーツの振興に関する基本方針の確立
  A スポーツ団体の育成及び連絡・調整
  B 生涯スポーツの普及及び振興
  C 競技スポーツの振興及び競技力の向上
  D スポーツ指導者の養成
  E スポーツ少年団の育成
  F スポーツの調査・研究及び広報
  G スポーツ関係行事の主催,主管及び支援
  H その他本会の目的達成に必要な事業



 
鹿児島県体育協会は,昭和21年11月28日設立以来,本県のスポーツの振興
と県民の体力向上に努めてきています。
 昭和44年8月,財団法人鹿児島県体育協会を設立し,昭和47年に開催された
国民体育大会(太陽国体)に向けて組織を強化しました。

昭和21年11月28日  5競技団体及び4市郡体育協会を加盟団体として「鹿児島県体育協会」を設立,事務所を南日本新聞社内(鹿児島市易居町11番地)に置く。
昭和23年 4月**日  事務所を鹿児島県教育庁保健体育課内(鹿児島市山下町14番50号)に移転する。
昭和44年 8月15日  財団法人鹿児島県体育協会設立の許可がおりる。
昭和44年 8月23日  34競技団体及び96市町村体育協会を加盟団体として「財団法人鹿児島県体育協会」を設立,事務所を鹿児島県教育庁保健体育課内(鹿児島市山下町14番50号)に置く。
昭和48年 4月15日  事務所を「県体育協会会館(鹿児島市下荒田町2295番地33号)」に移転する。
昭和51年10月12日  所在地が住居表示の変更により,鹿児島市与次郎一丁目4番20号となる。